継続は12/10まで:2020シーズン年チケ会員申し込み

マリノス情報
DSC_0342

札幌戦の素晴らしい結果によってメディア露出が増えたこともあって、 2019年シーズン残り3試合のチケット争奪戦に苦労された方も多かったのではないでしょうか?

年間チケット会員であれば、少なくともホームゲームのチケット確保は心配なくなりますし、スポット参戦する友人やご家族用のチケット入手も先行販売で購入しやすくなります。

これから年末にかけて来シーズンに向けたチーム編成に資金確保が必要なチームにとって、年間チケット販売は年内に確保できる重要な収入源です。

”すべてはマリノスのために”と言うことで、優勝争いを楽しめるワクワクを来シーズンも継続するためにも、是非とも年チケ購入でチームの後押しをしましょう!

継続申し込みを検討中の方へ

  • 両スタジアム共通自由席を検討されているならば、三ツ沢の座席数から供給量が限られているため、12/10までの継続受付期間内に済ませましょう。12/10を過ぎると12/12開始の一般受付での申し込みになるため、即完売のリスクが高いと思います。
  • 両スタジアム指定を検討されている場合、継続受付を逃してしまっても一般受付は12/25からなので優先期間に少し余裕がありそうです。ただし、SB席は「日産自由+ニッパツSB」の一般申込が12/12からスタートするため継続受付の期間中に早めに申し込むのが良いと思います。
  • 新設された日産スタジアム・自由席+ニッパツSB席を検討されている場合、マリノスから送付された「年間チケット会員 ご継続に関するお知らせ」の記載が不明確です。12/12正午からの一般受付と同時タイミングでの申し込みしか出来ないような記載がある一方で、9ページ目の日程表には12/10までの継続受付も可能のように見える記載もあり、クラブに確認した方が良いかもしれません。
新設のはずの「日産自由+ニッパツ指定」の”継続”申し込みは可能なのか?

新規申し込みを検討中の方へ

年間チケットを購入しても見に行けない試合も多いし・・・とこれまで一般チケットでの観戦をされていた方にとって、2020シーズンは年初から見に行けない試合の公式リセール制度が活用できるために年チケ購入のハードルが下がったと思います。

リセールではリセール手数料(235円)と口座振込手数料(300円+税)がリセール価格から減額されてしまうので、満額の回収とはなりませんがチームを後押しする投資と考えて検討してみて下さい。

また、来年の三ツ沢開催ゲームがどの時期のどのチームの試合となるかは不明ですが、自由席チケットを検討されているのであれば、年チケ先行入場の特典はピッチの近い三ツ沢でこそ良い座席を得た満足感が得られると思います。

2020シーズン 年間チケット会員申し込みへGo!

https://www.f-marinos.com/tricoloremembers/seasonseat/

コメント

タイトルとURLをコピーしました