2020マリノスに最初のタイトルを:ゼロックス杯(FUJI XEROX SUPER CUP 2020)

マリノス情報
最速先行抽選販売で当選したチケット

1月11日の新体制製発表会から石垣&宮崎キャンプを挟んで2020年最初の公式戦となるゼロックス杯が2月8日に開催されます。

「早くマリノスの試合が見たい!」と言うサポーターは例年以上に多く、1月11日に小机で行われた2020初練習には多くの人が集まり、下記のようにメディアでの紹介も多く上がってますね。

新加入9名を迎えたリーグ王者・横浜が連覇へ向けて始動!初日に行われたメニューは…?
2020練習初日の様子を伝える動画

そこで、J1リーグやACLの初戦を前に開催されるゼロックス杯について、完全準備と展望をまとめたいと思います。

チケット入手

この記事作成時点でJリーグ公式アプリからの最速先行抽選は終わっているため、あなたが 2020トリコロールメンバーズ会員ならば、次のチャンスはマノス公式サイトで案内されている特別販売です。

年間チケット会員ならば1月14日、レギュラー会員ならば1月15日のそれぞれ10:00からスタートで、販売は16日の23:59までです。一般販売前の先行価格(公式サイト参照)で購入できます。

トリコロールメンバーでない方は1月15日10:00スタートのチケットぴあプリセールが狙い目でしょう。こちらの価格はトリコロールメンバーの先行価格と同じようです。

これを逃すと1月19日10:00スタートの一般販売となります。ダイナミックプライシングでチケット価格が変動します。

ダイナミックプライシングでは価格が上がる可能性も下がる可能性もありますが、昨年末からのマリノスサポータの動員力、イニエスタ選手など神戸の豪華メンバーのプレーが見られる可能性のある試合と言うことを考慮すると、価格上昇の可能性が高いと思います。

観戦の備え

東日本の1ヶ月予報では平年より温かい確率70%となっていますが、会場となる埼玉スタジアムのある埼玉県の気温はキックオフ時間で10℃前後となると思われます。

座っての観戦ならば、マフラー、手袋に加えて膝掛けやカイロを持って十分な防寒対策を準備しておきましょう。

予約がスタートした2020シーズンの新ユニフォームは最速の引き渡しは2月15日からの予定なので、残念ながらゼロックス杯には間に合いそうにありません。2019シーズンのユニフォームを着用して観戦するサポータが多いのではないでしょうか。

「すべてはマリノスのために」のタオマフや、2019優勝記念グッズを購入した方は忘れず持って行きたいですね。

楽しみな試合展開

対戦相手の神戸と言えば、マリノスから移籍した飯倉選手との対決を楽しみにしている方も多いと思います。

お互いがハイラインの守備を引いてボールを積極的に持つ形で試合を支配しようとする展開で、複数の得点を奪い合う面白い試合になると思われます。

個人的なマッチアップとしては喜田選手とイニエスタ選手に注目しています。過去の対戦でも激しいボールの奪い合いをするシーンが見られましたが、成長を続ける喜田キャプテンがどこまでイニエスタ選手を抑えることができるか楽しみです。

そして、最大の楽しみが2020年の監督が誰をスタメンとして選手起用するのか?ですよね。

ゼロックス杯の後に中3日で2月12日のACLアウェー試合があるため、ゼロックス杯のスタメンはその後のリーグ戦のメンバーに近いスタメン起用になるのではないかと期待します。

ボランチを2枚起用する2019年終盤のシステムにする可能性が高いと思いますが、2020シーズンの選手構成を見ていると、ワンボランチにする2019年序盤のシステムとを使い分ける可能性もあり、ゼロックス杯でどちらの布陣でスタートするかも注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました