2020シーズン マリノス試合日程を考察する(2月15日更新)

2020 アウェー旅
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

1月22日に発表になったリーグ戦の日程を見て、「今年もキツイなぁ」と思った方も多かったのではないでしょうか。

ラグビーの影響でニッパツ開催や芝の問題に悩まされた昨シーズンに続き、今シーズンは日程面で東京オリンピックとACLの影響をうけ、さらにスタジアム確保の面でオリンピックの影響を受け、6月から8月はニッパツ開催で対応する形になります。

今回は今シーズンの試合日程を基に、試合日時が確定している8月までのホーム観戦、アウェー旅の準備について考えておきたいと思います。

2~5月

ACLグループステージ

テレビ観戦準備

2月8日のゼロックス杯のチケットの入手は既にクリアされた方も多いと思いますが、その後2月12日から始まるACLの試合については、テレビ観戦する場合に日テレ系CS放送の契約が必要です。

こちらのスカパー!のサイトによると、オンデマンド配信は無く、スカパー!サッカーセットでもカバーされないようです。2月分のマリノスの試合については個別に日テレジータスと契約すれば生中継されます。3月以降も生中継される可能性が高いと思いますが、他のチームの2月の予定を見ると3月以降は日テレNEWS24のチャンネル契約も必要になるかもしれません。

  • CS受信設備やケーブルテレビなど、CSの視聴環境がない場合は工事を早めに依頼する
  • 2月に入ったら放送予定を確認の上、忘れずに日テレ系CSチャンネルの契約をする

1月の鹿島やFC東京のACLプレーオフを見ないならば、2月になって2月12日の全北戦前までに契約して無駄な出費を抑えるのが良いと思います。

スタジアム観戦準備

スタジアム観戦については、2月19日のシドニーFC戦のチケット販売が発表されました。

トリコロールメンバーズ先行販売が2月1日10:00から、一般販売は2月5日10:00からです。会場も横浜国際競技場(日産スタジアム)に決定したので、チケット入手は楽になりそうです。

2月12日と19日、日程変更で4月8日になったアウェー上海のACLの試合は水曜開催ですが、4月21日以降は火曜日開催に変わるので、仕事やお休みの予定は間違えずに調整が必要です。

西鉄旅行さんのオフィシャル応援ツアーの申し込みは2月12日の全北現代戦の韓国ツアーが受け付け終了。5月5日のシドニー戦は一度キャンセル待ちになりましたが2月15日現在、再度予約が出来る状態になっています。

上海上港との対戦、特に5月27日のアウェーゲームは新型コロナウィルスの問題で開催場所や日時が再度変更になる可能性がありますので、公式サイトでの告知に注意しましょう。

当初ACL決勝トーナメントは5月末が予定されていましたが、上記グループステージ日程の変更により現時点ではスケジュール調整中のようです。

J1リーグ 第1節~16節

テレビ観戦準備

売り上げの一部がチームへ還元されるDAZNの年間視聴パスが3月31日までトリコロールワンのオンラインショップで販売されているので、私はこちらでDAZNさんとの契約延長をしました。

一方で、少しでも出費を抑えたい場合、ドコモのスマホを持っている方は月額のDAZN視聴料が980円になるDAZN for docomoで必要な月のみ契約する方が安上がりです。

特に2月の2試合はNHK総合とBS1でのテレビ中継があるので、NHKとの視聴契約によっては3月からのDAZN契約開始も1つの選択です。

スタジアム観戦準備

年間チケット会員ではない場合、2月1日からの会員優先販売または2月5日からのの一般発売でのチケット確保を忘れずにしておきましょう。公式サイトの販売スケジュールによると3月以降も7月までは第1土曜日がホームゲームの先行販売開始日になるようです。

5月までのホームゲームは全て日産スタジアムなので、「日産スタジアム 5試合選択券」を利用するのも良さそうです。

それでは、この投稿作成時点の日程を見ていきましょう。

日付曜日対戦スタジアム先行販売一般販売開始
012/23G大阪日産2/1(土)~2/5(水)
022/29FC東京味スタ2/12(水)~2/14(金)
033/8湘南BMW2/12(水)~2/18(火)
043/14川崎日産2/1(土)~2/5(水)
053/18清水IAI2/9(日)~Famima2/16(日)
その他 2/23(日)
063/22広島Eスタ2/4(火)~2/7(金)10:00
074/4名古屋日産3/7(土)~3/14(土)
084/12三協F柏2/23(日)~3/1(日)12:00
094/17鳥栖日産3/7(土)~3/14(土)
104/25C大阪ヤンマー3/4(水)~チケットぴあ3/7(土)
その他3/11(水)
125/1鹿島日産4/4(土)~4/11(土)
135/10横浜FC日産4/4(土)~4/11(土)
115/13神戸ノエスタ1/31(金)~ビジター席
4/1(水)12:00
145/17札幌札幌ドーム4/11(土)10:00
155/23浦和日産4/4(土)~4/11(土)
165/31仙台ユアスタ3/29(日)~4/5(日)10:00

まず、開幕戦も含めて7回もある日曜のゲームの多さが気になりますね。

火曜または水曜にあるACLや第5節の清水戦と間をあけ、疲労の影響を小さくする配慮から日曜開催が増えていると思われますが、広島、仙台のアウェーゲームは多くのマリサポは遠出になるため、日曜となると移動時間含めて翌月曜の予定も考慮した計画が必要かもしれません。

4月21日・火曜のACLを挟む4月17日の鳥栖戦、5月1日の鹿島戦は金Jこと金曜開催なのも注意です。どちらもホーム日産スタジアムなので仕事の時間を調整してキックオフに間に合えば座席確保は大きな問題ではなさそうですが、観客動員の面ではスタジアムのキャパを持て余してしまいそうです。

個人的には行きたいと思っていた神戸が水曜開催となり、アウェー旅として観光を兼ねた遠出が楽しめそうな広島・仙台が日曜開催と言うことで、前半戦は会社の有休休暇や休日出勤を上手くコントロールする必要がありそうです。

6月~8月

天皇杯&ACL決勝トーナメント

テレビ観戦準備

天皇杯はJ1,J2のチームが出場する2回戦が6月10日からスタートします。ただし今シーズン第100回大会のテレビ放送に関しては、1月26日現在はスカパー!でも「未定」となっているため、公式発表を待つ必要があります。

ACLに関しては上述した日テレ系CSとの契約で視聴可能と思われます。中国チームの日程変更で6月以降の決勝トーナメントの予定が変わりそうですが、オリンピック期間中は中断に入ると思いますので、8月の契約は一度解約して視聴料は節約しましょう。

スタジアム観戦準備

詳しい時間や開催場所はまだ発表されていませんが、全てミッドウィークの平日開催であり横浜で行う試合はキャパや、オリンピックでの日産スタジアム利用を考慮してニッパツでの試合が濃厚と思います。

6月&7月は梅雨時期とも重なるの屋根のないニッパツでは雨対策を忘れずに準備しましょう。

J1リーグ 第17節~23節

では、日時の確定している8月までのスケジュールを見てみましょう。

日付曜日対戦スタジアム先行販売一般販売
176/13大分ニッパツ5/2(土)~5/9(土)
186/21ニッパツ5/2(土)~5/9(土)
196/27鹿島カシマ5/8(金)~5/16(土)~
207/1清水ニッパツ6/6(土)~6/13(土)
217/4川崎等々力6/14(日)~6/20(土)
228/14湘南ニッパツ7/4(土)~7/11(土)
238/22C大阪ニッパツ7/4(土)~7/11(土)

オリンピックの影響でホームゲームが全てニッパツ三ツ沢開催となっているため、年チケ会員でない方はチケット確保に苦労する可能性大です。

特に8月の2試合は夏休みでお子さんの観戦需要も高いでしょうから先行販売にエントリーできるトリコロールメンバーズの入会は必須です。お盆休みと重なる湘南戦は一般販売でのチケット入手は非常に厳しいでしょうね。

アウェーの2試合はどちらも土曜のナイトゲームですが、鹿島の帰りは公共交通機関を利用する場合、時間に余裕がない方も多いと思います。クルマでの移動を検討しておくと良いかもしれません。

どちらの試合も対戦相手を考えるとシーズン中盤の重要な流れを決める位置づけになりそうなので、チケット争奪戦も激しくなりそうです。一般販売初日に出遅れないように注意して確実にチケットを確保したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました