Away松本に行ったら~長野観光は大満足

アウェー旅
DSC_0309

この記事を書いているのは32節松本戦の翌週12/1ですが、マリノスが川崎を破り、連勝キープで絶好調なのに対し、松本は最終節前に2020シーズンJ2降格が決まってしまいました。

訪れる先々でマリノスサポの私に暖かい言葉をかけてくれた松本の方々のホスピタリティの高さに感心し、来シーズンも再訪したいと願っていましたので非常に残念ですが、松本山雅の1年でのJ1復帰を期待してAway旅松本編の紹介をさせて頂きたいと思います。

試合前に国宝松本城へ

2019年シーズンは14:00キックオフのデイマッチと言うことで、朝から松本入りして試合開始前に松本城へ行くことにしました。早朝に神奈川を出発したお陰で渋滞もなく、9:00前に松本に到着しましたが、松本城の公開時間は朝8:30からですのでちょうど良かったです。

お城と松本市立博物館との共通観覧券を購入したのですが、実はこの後にアルウィンで貰ったマッチデープログラムに「無料観覧券」が・・・。

スタジアム入場時にマッチデープログラムと一緒に頂いた「観戦ついで城知ろ」パンフ

松本城の観覧時間は17:00までなので、試合終了後に行くなら一泊して翌日訪問となりますが、こうしたサービスが例年継続されているならば次回は是非活用させて頂こうと思います。

駐車場は有料ですが、城のすぐ近く「現在地」の上のPマークの位置

クルマを駐車場に停め、城を囲むお堀沿いに進んで発券所のあるある黒門に向かいます。朝日に照らされたお城はカッコ良くてシャシン映えしますよね。

堀の水の中には多数の鯉がいました

入り口で渡されたビニール袋に靴を入れて、板間の城内に入ります。靴を持つ手で片手がふさがるので、できれば背負える鞄で行った方が良いですね。

城内では銃や甲冑が展示されている順路にそって、上階へと上がっていきます。

銃を中心とした展示物が並んでました。

天守の窓からの眺めも紅葉シーズンと言うこともあって、なかなかです。当日は早い時間は霧が出ていたので、遠くが少し霞む感じでキレイでした。

天守の窓から外の庭園を撮影

実は写真を撮り忘れたのですが、天守の中を上り下りする階段は傾斜がなかり急で、一段一段の高さもあるので、足の不自由な方や年配の方にはキツいと思います。不安な方は事前にgoogleで画像検索などしてみて確認した方が良いでしょう。

ちなみに城内の警備員さんからは、マリサポだと分かると「マリノスは今年強いですね。援頑張って下さい。」などと気さくに声をかけてもらいました。

スタジアムで配布されていたキャンペーンの資料

これも後で気づいたのですが、「アウェイサポーター おもてなしキャンペーンin松本」と言う取り組みをしているようで、サッカー観戦に訪れたアウェイサポを観光リピータになってもらう事を意識しているのかなと思います。

いざ、アルウィンへ

直接スタジアムへ車で行くことも考えましたが、今回はホテルの駐車場に車を先に停めさせてもらい、試合当日に無料で運行されているシャトルバスでスタジアム入りしました。公共交通機関を補う松本の運営は素晴らしいと感じました。

私が利用したのはホテルが塩尻だったので、塩尻駅発着のバスです。松本駅など複数の路線があるようですが、試合終了後のバス待ちの列が最も短かったのが塩尻線だったので、待つのが嫌いな方には良いと思います。塩尻からは30分程度でスタジアムに到着しました。

「すべてはマリノスために」

「進撃の5連勝」を遂げた試合内容に関しては、諸先輩方のブログや専門誌の記事に譲るとして、今シーズンのようにビジター自由席の競争が激しいと、応援スペースを確保するのが厳しかったです。

今回、整理券番号が3600番台とほぼ終盤での入場となったため、観戦スペースを探すのに苦労しました。座って観戦を希望されるなら、指定席でないと厳しいですね。

待機列での時間消費と観戦スペース探しで時間を失ってしまったので、美味しそうなスタグルを楽しむチャンスを逃してしまいました。次はできれば指定にして時間に余裕を持って楽しみたいと思いました。

元祖山賊焼を味わう

勝利の後は以前にテレビで見て気になっていた山賊焼を食べたいと思い、その元祖と言われる「山賊」さんにお邪魔しました。

マリノスのサポータも多く来店しているせいか、待っている間にお店から出来てきた地元のお客さんらしきオジさんからも「マリノス優勝だね!」と嬉しい声かけ。どなたも地元の人々が温かい。

マリサポの方も多数いらしてましたね。

17:30頃に行った時点で6組待ちで、2時間以上待ちましたがお料理はどれも美味しくて待った甲斐がありました。

山賊焼きの「大」と馬刺

山賊焼と言っても揚げてある鶏肉で、ハイボールやビールとの相性抜群です。信州名物の馬刺も柔らかくて、是非もう一度食べたいと思いました。

揚げ出し豆腐もボリュームあって味付けも絶妙

まとめ

宿泊したものの、翌日仕事で早朝に出発しなければならず、十分にAway旅を楽しむ時間がとれなかったのが残念でしたが、随所でマリノスサポータだと分かると声をかけられて松本の人の温かさに触れました。

また行きたいAwayなので、来シーズンのJ2は山雅に頑張って昇格を勝ち取れるようにエールを送りたいと思います。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました