天皇杯にむけて

マリノス情報

明日の横浜FCとの試合を前に、気になっていることをまとめておきたいと思います。

カテゴリの区別無く対戦相手が決まる天皇杯の序盤は、格下のカテゴリ相手だからと言って簡単な試合になることはあまり記憶にないですね。むしろジャイアントキリングを狙うチーム側が激しいコンタクトやPK上等でスコアレスな展開を選択するなど、難しい展開になるケースの方が多いように思います。立命館との試合も苦しい展開でしたが、イッペイが希望をつなぐゴールで気持ちを見せてくれました。

こうした展開を打開するために、リーグ戦起用へのアピールに飢えた若手のガムシャラなプレーや、ベテラン選手の慌てないゲーム運びとの融合を期待したいです。

今回、出場機会を求める「ハングリーさ」を期待したいのは、山谷、渡辺、山田あたりですが、山田は今日の練習に姿がないとの情報があり、気になります。

一方ベテラン組では、ここのところレギュラーを外れてている和田、前節退場の責任を果たすべき扇原、エジの代役として肝心な時に不在だった李が練習に合流しているようなので、チームを引っ張る役割を果たしてくれる事を期待します。

ゲームを優位に進めるために、前半立ち上がりの失点対策、先制点を決める落ち着き、後半走り負けずに相手の足を止める運動量を惜しまないこと、この3点がうまくいけば自ずと結果はついて来ると思いますので、明日もニッパツで選手の後押しをしてきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました